善玉菌のチカラ

カロリー気にせず乳酸菌が取れる!善玉菌のチカラは女性の味方

私は広告関係という仕事柄、食事が不規則なこともあり、「朝からスッキリ!」とは縁遠い生活です。

 

 そんな中でも、できるだけ朝食にヨーグルトや果物、納豆などを取るようにしていたのですが、どうしても夜は外食が続いていました。

 

 その結果いつも体の中に悪いもの、老廃物が詰まっているような感じがして、ずっと気になり、いつも張った感じと鏡に映るブツブツに悩まされていました。そこで朝のスッキリのためにはやはり体の中から整えることが大切だと知り、ヨーグルトなど色々な乳酸菌の製品を調べて試してみました。でも、お腹が膨れてしまうのでなかなか続けられません。

 

 その中で私はフジッコが出している善玉菌のチカラが良いという情報を、健康おたくの友人から聞きました。もともとヨーグルトの中でも、粘りの強いカスピ海ヨーグルトがよいということは知っていました。

 

 友人曰く、その粘りを生み出すのがクレモリス菌FC株で、善玉菌のチカラに含まれているのだそうです、善は急げと、早速、善玉菌のチカラを試してみることにしました。

 

 善玉菌のチカラの特長は、一つのカプセルに20億個以上もの乳酸菌が生きたまま届くということです。食べたり飲んだりするヨーグルトでは、取りすぎによるカロリー過多が気になりますが、善玉菌のチカラは1粒のカロリーが0.71キロカロリー。これは体重計が気になる女性にとっては見逃せないポイントです。

 

 また、サプリメントだから、気づいた時にいつでもパッと飲めるのも、続けられそうだと思いました。カプセルだから、時には中を開けて自家製のスムージーに混ぜて…という飲み方もできるのも飽きなくて良かったです。

 

 このようにして、中からゆっくりキレイになるイメージを描きながら、飲み続けること一ヶ月以上。だんだんですが「スッキリ!」と思えるようになってきて、自分でも少しずつ笑顔が増えてきたように思います。これからも、元気とキレイのために、善玉菌のチカラは毎日欠かさず続けていきたいと思っています。